2011年03月27日

下関〜九州ツアー終了!ありがとうございました

こんにちは。

フォッサマグナのヴォーカル担当
吉村京花です。

未曽有の大災害の爪痕に今もまだ苦しむ皆様がいらっしゃること

何も役に立てない自分の非力さを痛感し心を痛めながらも

おかげさまで、予定されていたツアーを終了することができました。

これも、いつも応援してくださる皆様
演奏する場所を与えてくださる皆様のおかげです。

改めて、感謝申し上げます。

ツアー前に17日、東京で予定していたライブは
残念ながら電力事情の問題からキャンセルさせていただきました。

また、多くの方が犠牲になられ、
しかもその悲しみに打ちひしがれる間もなく
今も目の前の危機と格闘していらっしゃる方が大勢おられる中
音楽ライブなんて不謹慎だというお考えの方もいらっしゃることと思います。
賛否両論ある中、予定されていたイベントはこなすことも出演者の責任でもあり
そのバランスの中で、メンバーおよび関係者も悩みました。

複雑な思いを抱えての開催でしたが
今、命があることに感謝し、
集まってくださったお客様とともに
時間を共有することが大切だとの思いを優先しました。

また、直接被害にあった東日本と西日本では
状況が違っており、
下関や九州のみなさんは、ニュースを通して驚いたり
東北方面にいる近親者の安否を気遣ったりということを除けば
通常の生活を送っています。

大々的に宣伝を打った下関ライブでは
こんなときに「フォッサマグナという名前でライブとは非常識だ」
という匿名の抗議のお電話があったそうです。

それでも、開催にこぎつけられたのは
準備に携わってくださった多くの皆様のおかげです。

21日当日は、おかげさまで、2回のステージに
200名を超えるご来場をいただき
心より感謝申し上げます。

「こういうときこそ元気をもらえてよかった」
というお声を多数いただき
悩む中でも開催してよかったと実感いたしました。

感動、感謝、感激

ふだん鈍くなってしまってる感覚を
改めて研ぎ澄まさせていただいた
そんなひと時でした。


23日北九州、25日長崎も
おかげさまで、無事に楽しく演奏させていただき
感謝いたします。

詳しいご報告はまたの機会ということで
帰京、第一報
まずはお礼まで。
posted by マスター at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

ライブin 大塚エスペトブラジル中止のお詫び

フォッサマグナのヴォーカル担当
吉村京花です。

未曽有の大災害に言葉を失う日々
皆様、ご無事でしょうか?

命を落とされた方、ご家族を亡くされた方
今もまだ不安な日々をお過ごしの方
お見舞い申し上げます。

何も助けになれていない自分がもどかしいですが
一人でも多くの方の救出と、
一日も早い復興をお祈りして
非力ながら、何かできることを一つ一つしていきたいと思います。
まずは、節電!

さて、昨日予定されておりました
大塚 エスペト・ブラジルでのライブは
予期せぬ大規模停電の可能性ありとの政府発表に対応して
中止させていただきました。

お知らせが遅れてしまって大変申し訳ありません!

ご連絡が間に合わず会場まで足を運んでいただいた方
本当に申し訳ありません。

後日、さらに楽しいライブを企画いたしますので
その際に、ぜひよろしくお願いいたします!

原発や新たな地震など、
まだまだ不安材料は消えません。
皆様がご無事に過ごされることを願っております。

21日から下関、北九州(23日)、長崎(25日)ツアーです。
西日本は影響がないとのこと。
楽しみにしていてくださる、たくさんの皆様とともに
ひとときを過ごしたいと思います。
東京や東日本にお住まいの皆様にもパワーが届くことを願って・・・・。
posted by マスター at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記