2010年10月13日

10月10日ライブレポート

みなさまお久しぶりです。

フォッサマグナのヴォーカル担当
吉村京花です。

ちょっとブログの更新が滞ってしまって
あいすみませんでした。

10月10日の浅草Zincライブ

ありがとうございました!


セッション参加してくださった
貴和子さんの生徒さんたちも
ありがとうございます!

ステージで歌う経験は、レッスンとはまた違って
いいものですよね〜!

どんどん実践を積んで、成長していっていただきたいものです。

私も成長せねば・・・
あ、体の方はもうこれ以上成長しないように(特に横に)

しかし、フォッサマグナのライブのだいご味は
何といっても、その場で生まれてくるエナジーですね〜。

貴和子、京花の2人は
用意してきたイメージをなぞるのは
体質に合っておりませんで
場所やお客様とのやりとりの中から生まれてくる
「気」を音に変えてゆく演奏スタイルなのですね。

ほかのだれのマネでもなく
今その瞬間にしかない音楽。
10日のライブでは、その方向性が
その先にはとてつもない至福のある
宇宙のかなた目指して吸い込まれる
扉の入り口に立った思いでした。

だからこそ、本人の楽器の状態が
肉体と精神の状態がそのまま音になってしまうのです。
よりよい肉体、よりよい精神
修行はつづくのであります。

なんか変なこと書いてます?
宗教ではありませんので
お布施はいただきませんからご安心くださいませ。
明朗に示されたミュージックチャージだけでございます。

ではでは、また
みなさまにお目にかかれることを
楽しみにお待ちしております〜!
posted by マスター at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記